新着!!子供服専門ブログ!(ジンボリーを中心にご紹介♪近日販売も開始予定?!)
内容はまだまだこれから充実させていきます。 よかったらきてね〜! RAINBOW TRADINGはこちら!!!

2005年06月11日

お勧め! 親が読む英語教育の本

子どもといっしょにあそぼう! 英語

子どもといっしょにあそぼう!英語―毎日ちょっとずつ話してみよう!
4405011001谷嶋 なな

新星出版社 2002-08
売り上げランキング : 21,415

おすすめ平均star
star付属のCDがお勧め♪
star楽しみながら・・・
star英語は音楽

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本は、今から四年前私がバイリンガル子育てを志した時、
最初に手にした本です!
こちらの記事でも触れましたが、とにかく子供に英語を身に付けさせてあげたいと思った私本屋さんに行き最初に選んだ本です。

<内容は・・・?>

家族(親子)で生活しているときによく使う言葉、例えば、

朝起きるときの  「起きなさ〜い!:Wake up」から
夜寝るときの   「おやすみなさい。いい夢見てね:Good night,sweet dreams. 」まで、

そのシュチュエーションに合わせてどんな会話のやり取りをすれば良いのか?
また、他にはこんな表現がありますよ。とか、関連のある言葉そのつどのコラム(ためになる豆知識)など沢山出ています。

日常会話の、基礎的な英語表現が豊富に出ているので、バイリンガル子育ての、はじめの一歩にお勧めです

また、ゲームやお歌、その他発音など内容の濃いCDも付属でついてきます。


<魅力は・・・?>

山ほどあります。が、まず

1、とにかく見やすい。

ここは非常に重要です。購入者の大半がそう思っていると思います。
見やすい言うことは、とっかかりやすいのです。

「バイリンガル子育てをしたいけど、私自身英語が苦手だから・・・。」


と言う方でも大丈夫です。
この本を開けば、そういった苦手意識はふっ飛びます!
そして、早く自分の子供に試したくなるでしょう。

それほど見やすいのです!


2、目次の構成が見やすい。

これまた重要です。
この本の目次は、内容のタイトルが順番に書かれている目次とは一味違い

そのカテゴリごとに目次の構成にアレンジがされているのです。

これは便利!!!!なぜかと言うと、

「あ!こんな時、何て言うんだっけ?」


と言ったときすぐに見つけられるのです!

辞書感覚で、辞書より簡単に探せます。

これは、1とも連鎖しますが、
バイリンガル子育てを途中で投げ出さずに長く続けることが出来る要素の一つです。

ですので、親が最初に手にするにはもってこいの本です。

3、付属のCDで、苦手な発音もクリア

見やすいのは分かった。でも、何て読むのか?どうやって発音するのかが解からないじゃん!

心配ご無用です。
会話のやり取りは全てCDで聞けます。
また、お歌やゲームもしかりです。

その内容が、CDの何曲目に入っているのかも出ているので、これまた便利。
親子で練習するもよし!
ママパパが練習して、子供に教えてあげるもよし!
と言った具合です。



こういった本は他にも沢山出ています。
私も今こうして、児童英会話講師として子供たちと接するまで、沢山の本を読みました。<( `∀´)>エヘン
どれもすばらしい本ばかりです。
後に紹介する予定ですが、
例えば、へんりーおじさんの本(とっても参考になりますし、お勧めです)とかです。

しかし、上記の内容どおり、この「子どもといっしょにあそぼう! 英語」は、
バイリンガル子育て初挑戦の親には一番のお勧めです。

「バイリンガル子育てを始めたいけど、私は英語が苦手だから解かりやすいのがいいな」


だったら、先ずはこの本です。

ですが、けして楽ではないですよ!
ママ・パパもがんばって勉強してください

私は生徒のママたちに対して「MOTHER’S CLASS」という授業を開いています。
このクラスは、子供たちに身についてきた英語力を、更に伸ばすためにママ・パパ達は、ご家庭で、どのように子供たちに接すれば良いのかを提案するクラスなのですが、そういった時にこの本は非常に参考になります。

私は学生時代、留学していましたが、子供がいたわけではないので、子供用の英語に対しては知らない言いまわしが結構あるんだなと気づかされましたし、勉強になりました。

この本のイメージ沸きました?
「よし!バイリンガル子育てをしよう!」と言う方、
黒ハートぜひ読んでみて下さいね。黒ハート






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4279994

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。