新着!!子供服専門ブログ!(ジンボリーを中心にご紹介♪近日販売も開始予定?!)
内容はまだまだこれから充実させていきます。 よかったらきてね〜! RAINBOW TRADINGはこちら!!!

2005年06月06日

なぜ日本人は英語が話せないのか?(その一)

なぜ日本人は、英語が話せないんでしょうか?

意味解かります?


つまり、こう言う事です。


世界的に見て、やはり英語は共通語。万国共通。
英語ならたいていの国でコミュニケーションが取れます。

例えば、お隣韓国。
皆さん韓国語で会話しています。
しかし、私たち日本人が韓国に行って会話をするとき、実は結構日本語が通じます
また、たとえ日本語が通じなくても、
英語ならそこにいる誰かしらが使え、こちらが片言でも、何とか言いたいことが伝わるといった具合に感じます。

しかし日本ではどうでしょうか?

exclamation例えば、コンビニエンスストアに外人さん(仮に男性としましょう)が来ました。exclamation

彼は、非常に困った顔で何か言ってます。
そんな時、店員さんが出てきて彼の要望を理解し、何か解決がなされ、彼が満足している。
そんな状態を見たことがありますか?

残念ながらあまり見かけないですよね?



飛行機逆に海外ではどうでしょう?飛行機

exclamation日本語が通じないお店で、日本人が買い物をしているとき何かハプニングが起きました。exclamation
(ディスカウント交渉?はたまたトイレ?万引きしたと勘違いでもされたら?)

店員に事情をうまく説明して、解決がなされているという状態も、なかなか目にしませんよね。

仮にそんな状態を目撃したなら「あの人英語が出来るんだね」なんて思ってしまったりしませんか?



では、
exclamation今の話で日本人の部分が中国人や、シンガポール、マレーシアの人だったとしたらexclamation
どうでしょう?

仮に、英語でスムーズに対応がなされていても特に違和感ないですよね?

つまりそういうことです。

日本は、世界的に見て、英語を使える人口のパーセンテージが非常に低いのです。

それはいったいなぜなのか?

かわいい皆さんはどう思いますか?よかったらコメントくださいねかわいい


私はこう思いました。


ぴかぴか(新しい)(その二)へつづく・・・ぴかぴか(新しい)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4159214

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。